ダイエット・サプリ

ダイエットでモチベーションを維持するためのコツ

 

ゴリラ先生

僕も何度も失敗してきたのですが
なんとか減量に成功しました。
結論から言うと、モチベーションを維持するには

結果を出すこと

自分の意思をコントロールすること です。

そのためのコツや考え方を解説していきます
※結果が出るまで努力しよう!みたいな精神論は大嫌いです。
あくまで最低限の努力で結果を出すための考え方です。

ダイエットが失敗する原因

 

ダイエットが失敗してしまう原因は大きく分けて2つあると思います

 

1 間違ったダイエットをしてしまう

2 モチベーションが続かなくなってしまう

 

どちらにも共通しているのが

結果が出ない ということが原因です。

 

間違ったダイエットをしてしまう

 

痩せたくて断食や食べる量をとにかく減らしたり

リンゴやキャベツなど、単品だけに置き換えるダイエットは長続きしません。

 

食べる量を減らしたらまず筋肉がなくなるので、ある程度までは体重が減っていきますが

筋肉がなくなるとなかなか体重が落ちないので

体重を落とすために極端に食べなくなって、拒食症に繋がってしまう場合もあります。

 

肉は太るイメージがあるかもしれませんが

脂身が多い肉じゃなければ、健康のために食べるべきです。

 

タンパク質をきちんと摂取しないダイエットは

基礎代謝が低下するので頑張っても成功しにくいです。

タンパク質には筋肉、肌や髪を作る原料となりますし

食欲を抑える効果もあるからです。

 

モチベーションが続かなくなってしまう

 

あなたがダイエットに失敗した原因のほとんどはこれじゃないですか?

 

食べるのを必死に我慢したり

毎日1時間もジョギングしているのに

体型が全く変わってくれない

 

自分では結構努力しているつもりでも、なかなか成果が出ないので

やる気がなくなる→やめてしまう→ストレスでバカ食いしてリバウンド

結果を出すには

食生活を見直すこと

今自分が食べている食品の栄養素を調べてみて

糖質、脂質、タンパク質を一日何g取っているか、大まかでいいので計算してみましょう。

 

大きく食生活を変えたくない人は

出来るだけタンパク質を摂取することを心がけましょう。

 

オススメは三食の前にプロテインを飲むことです。

 

食欲が抑えられてタンパク質を摂取出来るので

 

いつもと同じ食事をとって、お腹いっぱいで満足しても

摂取するカロリーはだんだん減っていくので

今よりは少しづつでも必ず減量できるはずです。

 

運動するなら有酸素運動よりも筋トレ

 

ダイエット=有酸素運動のイメージがあるかもしれませんが

有酸素運動より筋トレをした方が減量には有効です。

 

筋肉は人間が一日で消費するカロリーの約半分と言われる

基礎代謝に大きく関わっているので

 

筋肉を大きくした方がカロリーを沢山消費してくれるので

減量に役立ってくれます。

 

有酸素運動するなら30~40分にしておかないと

筋肉が分解されて太りやすくなるとも言われています。

 

意思をコントロールするには?

 

M男

自分は意思が弱いからダイエット出来ないのかな?

ゴリラ先生

意思はコントロールしよう

 

暴走している食欲を正しい状態に戻す

今どれだけ食べても満足できなくて、食べ続けてしまう人は

食べる食材や食べる順番に気をつけてみましょう。

 

人は十分なタンパク質を摂取するまで食欲が収まらないという研究などもあります。

http://www.nzherald.co.nz/lifestyle/news/article.cfm?c_id=6&objectid=11153302

 

太っていたor太っている人で

お菓子、菓子パンやご飯などは沢山食べられても

肉や魚だけを異常に食べ続けられる人は少ないと思います。

 

それはタンパク質が人間の体に必要不可欠なので

タンパク質を必要量摂取すれば食欲が収まるからと考えられています。

 

この考え方を上手く利用するには

食事の前にプロテインを飲んだり、タンパク質を先に食べることがオススメです。

 

あなたの意思が弱いのではなく
ただ、タンパク質が足りていないから
脳が暴走して食欲が過剰になっているだけかもしれません。

もっとも簡単な方法は習慣にすること

 

 

M男

やり方がわかっても継続することは難しいですよね

ゴリラ先生

頑張って習慣にしてしまおう

 

オススメの方法はプロテインをいつ飲むか決めてしまって

何も考えずにそれを実行していくことです。

 

例えば三食の前にプロテインを飲むと決めたら

たまに忘れても自分を責めずに、続けていきましょう。

 

僕は朝が弱いので

朝昼兼用でお昼ごろにプロテインを飲んで

夕飯、夜食の前にもプロテインを飲んでいます。

 

これはおやつとして飲んでます。

 


今では何も考えずに飲めていますが

たまに飲みたくないと思う時もありました。

 

そういう時は食事の肉や魚を多めに食べたらOKにしてました。

 

厳格にしすぎると続かないですが

結果が出なくても続かないので

 

自分を甘やかしつつ

正しい知識でしっかり結果を出していきましょう。

 

一週間とか短期的ではなく

せめて一か月はやってから判断しましょう。

 

Digiprove sealCopyright secured by Digiprove © 2018