生き方・働き方

青春18きっぷで東京から高松まで行った感想

大学生で暇なときに友人と東京から高松まで行きました。

片道14時間ほど 4時過ぎに出て、19時前ぐらいに着きました

 

今思えばよくあんなこと出来たなと思います

もう一回と言われてもかなり渋るレベル。

でも人生に一回ぐらい経験してみてもいいと思います。

出発

一日券は始発から終電までなので

フルに使うために朝4時半に東京を出発

 

東京駅から東海道線で名古屋方面へ行きます。

青春18きっぷあるあるだと思うのですが

 

静岡がとにかく長い……

景色も変わらず海と山だけで飽きてきます。

 

僕は友人と行ったからまだマシでしたが

一人で行く人は暇つぶしがないと死にます。

 

スマホ持っていくにしてもモバイルバッテリーないとやばいです。

 

 

大垣

なぜか青春18きっぷを使う人には馴染みがある駅名

ここで乗り換えることが多いです。

 

ただ駅前とかはなんもないです

栄えている気配はない

 

ここから二駅で歴史上有名な関ヶ原の戦いの関ヶ原駅がありますが

見渡す限り荒野で 歴史的建造物とか一切ないです。

本当にここかよって拍子抜けすると思います。

 

一回ここで降りて観光してもいいですが

珍スポットで有名なのはこちら

www.rest-sekigahara.co.jp

 

米原

ここもよく乗り換えスポットになります。

 

琵琶湖の近くです。

 

色々観光客向けの施設もあるので

一回休憩したい人はここで降りて散策するのもオススメ

 

 岡山

岡山から高松までのマリンライナーは一時間ほどですが

夕焼けの景色が最高に綺麗で素晴らしかったです。

 

海は綺麗ですし 小さい島が沢山あって

一時間があっという間に感じられます。

 

高松についてから気づきましたが

うどん屋は昼には閉まっているので

夕方についたら有名な店はもう閉まっているんですよね

 

なので翌朝の早くから行くしかありません

 

初日は早く寝て、朝早くのうどんに備えました。

 

Digiprove sealCopyright secured by Digiprove © 2018