ダイエット・サプリ

辛くないダイエット法5選

楽してダイエット出来れば最高ですが

そんなにうまい話はないよ、と思いませんか?

 

ですが、今あなたが名前だけ知っているダイエット法でも

少しずつ組み合わせたりして

本当に少しの工夫で理想の体型に近づけることが出来るはずです!

糖質制限

すっかりメジャーになりました、糖質制限

米や小麦粉に含まれている糖質の摂取量を控えることで体重の減少を目指します。

 

ライザップなどの印象で、糖質を極限まで取らないやり方が糖質制限だと思われている方が多いかと思うのですが

 

本来の糖質制限の意味は今現在あなたが取りすぎている糖質の量を減らすという事です。

今普通に食事をとっている女性であれば一日の糖質を100~150gに制限するだけでも

十分ダイエットの効果が出てくると思います。

 

全く取らないという制限よりは

一日二食だけ糖質を取るようにするなど

少しづつ減らしていけるようにしてみましょう!

アトキンスダイエット

アメリカ人医師、アトキンス氏が考案した食事療法で

糖質の摂取量をかなり低く厳密に制限して、代わりにタンパク質と脂質を増やすやり方です。

 

糖質制限で書いたキツイイメージはどちらかというと

アトキンスダイエットのイメージに近いです。

 

肉、チーズや揚げ物などが沢山食べられるので一時期大人気となりましたが

魚や野菜が好きな人や女性にはあまり向いていないかもしれませんね……

パレオダイエット

パレオダイエットのパレオは先史時代の、という意味で

原始人のような食生活をしよう! というコンセプトです。

 

基本的に精製された穀物(米やパン、パスタなどの小麦粉製品)はNGです。

 

ただ、糖質制限とは違うので

サツマイモやジャガイモなどの精製されていない糖質は取ることが出来ます

 

肉や魚、卵も食べられますが

一番は葉物などの糖質の低い野菜をたくさん食べることです。

それに果物も食べることが出来るので

 

パレオダイエットは基本的に

カロリーが高いのに栄養がないようなジャンクフードを避けて

栄養がしっかりした食品を食べよう!というダイエット法です。

なので体形管理だけでなくアンチエイジングに興味がある人にもお勧めです。

 

プチ断食

最近脚光を浴び始めているのがプチ断食です

特にインターミッテント・ファースティング、リーンゲインズというやり方をやっている方が多いです。

 

一日8時間を食べていい時間にして

あとの16時間は何も食べないようにするという食事制限です。

8時間の間ならカロリーを大幅にオーバーしなければ好きなものを食べることが出来るので

そこまで辛くないという感想が多く、結果的に続けられている人が多いダイエット法です。

 

最初は10時間から初めて、徐々に8時間にしていくのがいいと思います。

ダイエットは継続できなければ、自分を責めてしまいます。

 

僕はこのプチ断食で食べる時間を一日8時間にしつつ

食べるものを選ぶ基準はパレオダイエットに基づいています。

なので2つのダイエット法を組み合わせて日々過ごしています。

カロリー制限

最も有名なダイエット法ではないかと思うのがカロリー制限です。

効果は必ずありますが、計算がとても面倒なので

ダイエット経験がない人がカロリー制限だけで腹筋バキバキまで持っていくのは

相当努力しないと難しいと思います。

 

ただ、ボディビルダーやフィジーカーなどの競技者でも

最終的にはカロリー計算に基づいて食べるものを決めるという人は多いです。

 

計算通りに狙って100g単位で体重を増減させないといけない人たちには

手間がかかっても、安心の方法だと言えます。

Digiprove sealCopyright secured by Digiprove © 2018