狩猟

狩猟免許更新のために東京で講習

2014年に取得した狩猟免許のわな免許の有効期限が切れるため
東京都の講習会に行ってきました。

 

講習会の申込期限は一週間前で、ギリギリに申し込みましたが余裕で大丈夫でした。
狩猟免許の有効期限は3年間で料金は2900円です

 

会場と参加者

 

場所は都民ホール、都議会議事堂の1階で都庁の目の前でした。

キャパは多分200席ちょっとだったので、大きい会場ではありませんでしたね。

実際に受けていた人は半分もいなかったと思います、70~80人ぐらいだったかな

平均年齢は50〜60過ぎぐらいだと思います

若者と女性は合わせて20人もいなかったです。

 

もう少し若い人に免許を取ってもらって、仲間が欲しいのですが
免許をとる人が近年急増していて
狩猟免許の試験が申し込み多数で受付が終わってしまうほどだと講習会で言っていました。

なので、数年経てば若い人がどんどん増えてくれる事になれば良いな

 

講習の内容

 

講習会の内容は最初の75分が東京都の保険局衛生担当の人の話で

ジビエの事についてや感染症などの注意点や対策を話してくれました。

 

その後15分ほどトイレ休憩があって
再開したら1時間ほど狩猟中の事故などの再現ビデオを見て
銃の管理は特に気を付けましょうということで終わりました。

 

2時間ほどの講習会でしたが、座って話を聞いているだけなので
スマホいじったり、寝てる人もいましたが
いちいち怒られることなどはありませんでしたね。

 

終わったら番号順に新しい狩猟免許をもらってすぐに帰れます。

 

僕は銃の免許はとりあえず取るつもりもないし
なにより免許取ってからまだ一度も猟に行けてないんですよね〜

東京の市街地に住んでいるので罠を仕掛ける場所もないですし

週末だけ見回るわけにもいかないし

 

数年後に地方に移住したいと思っているので
そしたら狩猟を趣味として満喫したいと思います。

 

読んでくれてありがとうございました。

Digiprove sealCopyright secured by Digiprove © 2018