生き方・働き方

高校を辞めたい人に伝えたいこと

高校がつまらない 行きたくない 辞めたいと思う人は

毎朝憂鬱になる
高校は辛くても辞めてはいけない
辞めたら人生終わりでしょ……

という風に考えている人も多いと思います

 

つらい思いをしながら行っても

将来後悔し続けるだけなので、中退もいいと思います。

 

僕も辛い思いしながら無理して卒業したのですが

結局高校のころの友達で今連絡を取っている人はいないので

さっさとやめればよかったと何年経っても後悔し続けています。

 

誰に相談しても否定されると思うので

ここでは良いことを中心にまとめたいと思います。

 

とりあえずやるべきこと

 

もしあなたが高校を辞めた場合

進学するにしろ、働き始めるにしろ

 

とりあえず合格しておくべき試験があります

それがこれ↓

高等学校卒業程度認定試験 – Wikipedia

 

高認と呼ばれている、高校卒業の資格です。

普通に高校を卒業した人と書類上の違いはありません。

 

つまらない高校に通い続けるよりも

自分の将来のための時間を増やした方が有意義だと思います。

 

試験の難易度は全く高くありません

 

40%で合格する時もあるようです

 

あなたが高校に半年以上通っていたなら

すでに履修した科目は免除されるので

受ける科目は更に少なくて済みます!

 

試験自体に合格することは難しくないので

試験の心配はしなくても大丈夫です。

 

これを取っておけば高卒の資格と同じなので

アルバイトなどの高卒の所にも応募できます。

 

進学したい人

 

高認を取ったら、あとは受験勉強するだけです。

 

高校のレベルにもよりますが

大した大学への進学実績がない高校に通い続けるよりも

 

自分で受験勉強した方がいい大学にはいけると思います。

難しい大学が志望なら塾や予備校に行ってもいいし

自由な時間が多いので、自分で選択する事が出来ます。

 

もちろん短大や専門でも同じです。

18歳にならないと受験できないので、それまでは自由な時間です。

 

バイトしながら勉強すれば奨学金を借りる金額が減って

将来の負担を減らすことも出来ます。

 

ほぼ唯一の注意点

ただ高認を取っても唯一の欠点があります。

 

それは受験で面接を使う場合 クソめんどくさい です。

 

でも受験で面接試験があるのは

ほぼ医療系の大学か専門ぐらいです。

 

それらを志望している場合はもう少し考えた方がいいです。

 

面接で理由をちゃんと説明できるなら

中退して後悔しないと思います。

 

まとめ

 

自分の高校時代が本当につまらなかったので思うのですが

今高校時代に戻ったら即中退します。

 

だって高校に居続ける理由がないのですよ

高認取れば大学にも行けるし、就職も出来るので

何も悩まずに今なら辞めます

 

ただ、高校生の頃は

そんな選択肢があると知らなかったし

やってはいけないのではないかと 思い込んでいました

 

ですが自分の人生なので、自分で決めることが重要です

将来を考える際の一つの材料にしていただけたらありがたいです。

 

読んで頂き、ありがとうございました。

 

 

Digiprove sealCopyright secured by Digiprove © 2018