未分類

初心者がWebライティングを始めて一ヵ月の収益

Webライティングを始めて一ヵ月経ったので、感想などを書いていきます。


クラウドソーシング「ランサーズ」

一ヵ月の収益

月の途中から始めたので、ランサーズ登録から月の終わりまで約三週間ほどでした

5件に提案して2件から返信があり、1件契約することが出来ました。
その1件が案件を沢山抱えていたので、わりと仕事をもらえて12月は7記事納品しました

最初の3件は500円 3×500=1500円
それ以降は2000円 4×2000=2000円
合計 9500円 ※ここから手数料が引かれます

文字単価は0,8円でした、最初にこの案件と巡り会えたのは
わりと運が良かったと思う。

納品してから修正は1記事だけだったし、自己申告で取り組む記事数も決められたので

好きな時間に好きな場所で取り組むことが出来て
本業に差し支えなくスキマ時間にやるだけで約1万円なら悪くないと思います。

これからも継続的に仕事を頂けることになったので
慣れてきたら執筆スピードも上がるし、文字単価の交渉も出来るので良いことだらけ

継続して数年やればかなり変わると思うので
これからも自由に生きるためにスキルを磨いていきます

Webライティングは一番始めやすい副業だと思う

自由に生きるためには時間や場所にとらわれないで働けるスキルが必要ですが
その中でもWebライティングは一番始めやすく、身につけやすいスキルだと思います

僕が今習得しようと思っているのは

プログラミング

Webライティング

Webマーケティング

Webデザイン です。

12月末からプログラマーに転職したので
もう少ししたらそっちも記事にしたいと思います

ライティングは初期投資の必要がないから始めやすい

上に挙げたスキルの中でも、ライティングが一番始めやすいと思う根拠について

ライティングはパソコンとテキストを編集するソフトがあれば
いつでもどこでも始めることが出来ます

文章を書くソフトは大抵のパソコンならインストールされているので
基本的にはパソコンをもっていれば始められますし

日本語を普通に使いこなしている日本人なら
誰でも始められるのがWebライティングをオススメする理由です

もちろん上達するには練習が必要ですが
まず始めるハードルが低いというのは大切なポイントだと思います

色々なスキルを習得するのが大切だと思う

プログラミングはパソコンの他に知識と経験がどうしても必要なので
初心者が今日プログラミングを始めて、来週に給料を貰うというのは厳しいです。

ただ、将来的にどんな職業になるにしてもプログラミングは学んでおいた方がいいと思います
プログラミングが出来るだけで充分自由に生きられると思いますし

Webライティング、Webマーケティング、Webデザインにしても
プログラミングが最低限出来るだけで自分の価値が上がっていきます

僕は今ランサーズでWebライティングをやっていますが
初心者だと文字単価が0,6円~0,8円などの案件がほとんどでしたが

プログラミングについて詳しく書ける人は文字単価が3円の案件もあるので
ライティングをメインでやっていきたいと思っている人でも

プログラミングも最低限勉強するのがオススメです。



クラウドソーシング「ランサーズ」

Digiprove sealCopyright secured by Digiprove © 2019